miho旅

1歳6ヶ月の娘と一緒に旅をしています。

ハンブルガーSV(HSV)の伊藤達哉選手とは?ドイツ北部ダービーで大活躍!俊敏な動きで観客の心を掴む。

f:id:mihotabi:20171020191940j:image

 

ハンブルガーSVHSV)のトップチームにデビューしたMF  伊藤達哉選手

 

先日行われたブレーメンとのノルトダービーで初の先発出場を果たしました。

 

f:id:mihotabi:20171020190421j:image

f:id:mihotabi:20171021015726p:image

 

 

伊藤達哉(いとう たつや)

f:id:mihotabi:20171020170957j:image 

プロフィール

1997年6月26日生まれ(20歳)

東京都出身

身長166cm

体重 59kg

 

所属チーム・経歴 

f:id:mihotabi:20171020173008j:image

小学生から柏レイソルの下部組織に所属。

U-12→ジュニアユース→ユース、順調にステップアップ。2014年柏U-18在籍時に、UAEで開催された世界大会MVPを受賞同大会で対戦したハンブルガーSVが興味を持ち、オファーを受ける。

2015年夏 ハンブルガーSVに加入。

【ハンブルガー側の意向で、高校を特別に早期卒業するという措置が取られ、ドイツへ渡った】

U-19、U-21と順調に昇格し、2016年夏からU-23でプレー。ブンデスリーガ第5節ドルトムント戦からトップチームのベンチ入り2017年9月30日に行われたホームでのブレーメン戦で先発デビューを果たす。

 

 

先発デビュー戦

f:id:mihotabi:20171020191934j:image

 

ハンブルガーSV vs ブレーメン

f:id:mihotabi:20171021015726p:image

 

伊藤選手は、主力のニコライ・ミュラーとフィリップ・コスティッチの故障により思わぬチャンスが巡ってきた形ですが、ブンデスリーガ初先発で見せた貢献度は大きく、確かなインパクトを与えました。

 

f:id:mihotabi:20171021020113j:image

 

DF酒井高徳選手左サイドの縦関係でコンビを組み、豊富な運動量をいかしてドリブルから何度もチャンスを作ります。俊敏さは、相手DFにとっては悪夢のような存在となっていたようで、『対峙したブレーメンのDFロベルト・バウアーは伊藤のことをすぐには忘れないはずだ』と伝えられています。

 

後半7分。伊藤選手は両足の筋痙攣により交代となってしまいます。その後HSVの脅威は徐々に減退。。

 

試合は0 ー 0で終了。

 

地元紙は、『ハンブルクのファン達が最も心に残っているのは、小柄な日本人ウィンガーであるタツヤ イトウだろう』と報じています。

今回のダービーにおいて、伊藤選手はブレーメンにとって最も脅威になっていたと言えます。

 

 

自身のプレーについて

f:id:mihotabi:20171020171031j:image

 

「僕の強みは1対1だからそれを試した。それほど沢山の競い合いに勝ったとは思っていない。もっとやれる。」と話しました。

 

チームメイトのサポートにも感謝

f:id:mihotabi:20171021005353j:image

 

「酒井選手は色々と助けてくれます。監督の言うことを通訳してくれたり、

・"1対1を恐れずに勝負しろ"

・"負けても良い"

・"俺が後ろにいる"

と言ってくれました。パパドプロスも、

・"100回勝負して100回負けても良い"

・"100回俺が後ろでカバーしてやる"

と言ってくれました。」と明かしました。

 

堂々としたプレーにギスドル監督も賞賛

f:id:mihotabi:20171020171048j:image

 「 "伊藤にボールを回せ"と誰もが思っただろう。彼は素晴らしいプレーの数々を見せてくれました。途中交代となったが、ケガをしたわけでわない。彼のような若手がいることは、将来に向けて我々のプレー希望となる。彼は素晴らしいアクションを見せる選手だ。」と絶賛しています。

 

f:id:mihotabi:20171020193740j:image

 

このまま好調をキープし、トップチームに定着して欲しいです。

 

 

mihotabi.hatenablog.com