miho旅

1歳6ヶ月の娘と一緒に旅をしています。

日本とウラジオストクの関係。2017年8月からはビザが簡素化されます!!!

約43時間の船旅を終え、ロシアのウラジオストクに到着しました。

 

f:id:mihotabi:20170720171815j:image

 

ロシア語でウラジオストク

Владивосток

"ヴラディヴァストーク"

 

f:id:mihotabi:20170720172350j:image

 

街並みはヨーロッパに似ていますが、まだまだ帝政時代の面影を色濃く残すエキゾチックな雰囲気も感じます。

 

 

f:id:mihotabi:20170816083901j:image

ウラジオストクは長い間、ロシア太平洋艦隊の重要な軍事基地として秘密のヴェールに包まれていました。

 

もともとは中国の領土で、1858年愛琿条約と1860年北京条約を経てロシアの領土となります。

 

 

実は、日本との関係も深い都市

f:id:mihotabi:20170816090515j:image

ウラジオストクは、ロシア語で「東方を征服せよ」という意味があります。

1889年の鉄道建設を契機に、多くの日本人が労働者として海を渡りウラジオストクへ行きました。また、ロシア革命後のシベリア出兵の際は、多くの日本人とロシア人の血が流され、第二次世界大戦の日本人のシベリア抑留など悲しい過去も多い場所です。

 

戦後は、ソ連太平洋艦隊の最前線基地であったため外国人の立ち入りが禁止されていましたが、1992年1月、ソ連が崩壊し自由化されてからはロシア連邦の東の玄関として、重要な貿易・産業都市として役割を変えてきています。

 

現在は、日本各地と飛行機や船の定期便で結ばれていて、新潟市秋田市函館市姉妹都市になっています。

 

 

【日本⇄ウラジオストク

2017年〜 ビザ簡素化

f:id:mihotabi:20170816085943j:image

ロシアはビザの取得が面倒なため、個人旅行がしにくいと言われていますが、2017年8月8日から、ウラジオストク域内では電子ビザでの滞在が可能になりました。

 

 f:id:mihotabi:20170902192707j:image

http://electronic-visa.kdmid.ru/index_jp.html

 

渡航日の4日前にネット上で申請することでビザが取得可能です。

申請手数料は無料で、発行から30日間有効滞在可能期間は8日間です。