miho旅

1歳6ヶ月の娘と一緒に旅をしています。

DBSフェリーで行く、ロシアのウラジオストク。船内は快適?43時間の旅。

f:id:mihotabi:20170731173046j:image

 

フェリーは定刻通り19:00に出発

 

f:id:mihotabi:20170731173834j:image

 

スタッフのほとんどは韓国人とフィリピン人。

英語は少し通じますが、日本語は通じません。。

 

また、途中で韓国の東海(トンへ)を寄港するため、乗客の大半は韓国人でした。

船内のアナウンスも主に韓国語です。

 

f:id:mihotabi:20170808171722j:image

船内には、レストランやBAR、免税店、売店、大浴場などの施設があります。

【日本円・ウォン・クレジットカードが使えます。】

 

 

客室

船内には、エコノミーからVIPクラスにわたる様々な客室があります。

予約の際に、客室タイプを選択します。

 

f:id:mihotabi:20170811010839j:image

 

私達が宿泊したのは、ファーストクラス。

 

f:id:mihotabi:20170808170829j:image

個室で、部屋に冷蔵庫やテレビ(韓国放送)があり、快適に過ごせます。

部屋にトイレとシャワーも付いてます。

 

f:id:mihotabi:20170808173939j:image

こちらはエコノミークラス。

カーテンが付いているのでカーテンを閉めれば個室になります。

 

 

食事

レストランで、韓国料理のブッフェが食べられます。

夕食と朝食の時間が決まっていて、時間になると館内アナウンスが流れます。

【夕食1,000円・朝食700円】

 f:id:mihotabi:20170811012103j:image

f:id:mihotabi:20170811012112j:image

f:id:mihotabi:20170808175634j:image

f:id:mihotabi:20170808175638j:image

 

 

9時40分  東海港へ到着

f:id:mihotabi:20170808154442j:image

入館審査と税関を抜けて東海港のフェリー乗り場に到着。

2時間ほど自由時間があるので、ぶらぶらと街を歩いたり、昼食をとることができます!

 

Wi-Fi

ターミナル内では、無料のWi-Fiが使えます。

両替

ターミナル内にある売店でウォンの両替が出来ます。

東海港周辺

ターミナルを出ると、左にミニストップが見えます。(徒歩3分ほど)

少し歩いて駅前まで行くと、民家やレストラン、市場、セブンイレブンがあります。

f:id:mihotabi:20170816081350j:image

f:id:mihotabi:20170816080827j:image

 

東海の観光は数時間なので、クレジットカードを利用すれば、ウォンを持参したり、両替をする必要はないかなと感じます。 

 

f:id:mihotabi:20170816080838j:image 

 

約43時間の長旅。

乗船する前は不安もありましたが、DBSフェリーのスタッフの皆さんは陽気で優しくて、娘も快適に過ごすことができました。

 

 

f:id:mihotabi:20170816082718j:image 

 

 

ウラジオストクの街並みが見えてきました。いよいよ到着です。

f:id:mihotabi:20170816081031j:image